住居菜園で始めたシソが根こそぎ育ちました!

先日、子どもと一緒に初めての住まい菜園に挑戦しました。シソとミニトマトに挑戦しました。シソは楽に大きくなり、わさわさと生え、毎日のように食べないと、どしどし生えてくるのですね。驚きました。しかし、受けとりたての新鮮なシソが食べれることって本当に素晴らしいものですね。ちょっとだけ使いたい場合も自由自在で使えるので意外と植えてよかったです。子どもの大好きなミニトマトは依然として小さくて緑色だ。間もなく大きくなりそうな感じで、日毎観察するのが楽しみになっています。シソは子どもにとってあまり好みでないようですが、今回一緒に植えたので、収益後は食する気まんまんでした。いよいよ、最初の人物は素麺に入れて食べたり、日本ハンバーグで食べたりしていました。相当食べていました。しかし、何となくトマトのほうが好き。トマトの収益が待ち遠しいようです。もちろん、水やりも子どもの個々だ。自分で懸念をみて、自分で収益して採り入れる「食育」ってポイントですなと、つくづく感じました。今後も住まい菜園を続けようと思っています。ニキビ跡 シミ