具合悪いときは悪化する前に手を抜くのが大切

実家の母に来てもらいました☆
風邪がそこまで酷い訳じゃないけど咳が出るし少し休みたかったので仕事休ませて呼んじゃったw
週末の結婚式の為にはどうしても治さなくちゃいけないのだ!
風邪で欠席なんてありえーん!!
とは言っても来てくれたから家事をしてくれる訳じゃない人だけど(笑)
掃除機とか洗濯物を干すのは私で息子くんの様子を見ててくれるのが母です!
しかも危ない事をしない限りは遠くから見てるだけ〜
それでも居てくれるだけで有難いw
珍しくゼリー買ってきてくれたしね♪

ばーばが来て上機嫌な息子くん♪
あちこち歩き回って早く歩けるのをアピール?
褒めてもらえるから更に頑張って動いて早めにお昼寝!
早く起こしすぎたのかお昼前に目を擦ってたので早めに食べさせたんだけど、じーじがやってきて構うから目がぱっちんこに(笑)
結局寝るのが遅くなったよ…
私も一緒にお昼寝させてもらいました☆
夕方からは旦那が早めに帰って来てくれて母と交代!
私は椅子に座ってのんびりー
ちゃんとご飯とかは作りましたけどね!
倒れる程じゃないから最低限はね

梅雨の憂鬱なんか吹っ飛ばせ、梅雨だからできる楽しみ方

毎年、6月から7月にかけて、梅雨がやってきます。この時期はジメジメして蒸し暑く、とても気持ちが沈みます。1か月程度我慢すればよいのですが、「この時期だからこその楽しみ方があるはず」と今回は梅雨の楽しみ方をいくつかご紹介したいと思います。

読書・映画鑑賞
読書やDVD鑑賞や等、家の中で楽しむ趣味はいかがでしょうか?今まで見たかった本やDVD等をやって見るのもいいかもしれません。

紫陽花を楽しむ
梅雨の時に開花する花といえば、紫陽花です。鎌倉の長谷寺や明月院、京都の三室戸寺等、全国各地に紫陽花の名所はありますので、行ってみてはいかがでしょうか?

ファッションを楽しむ
梅雨入り前あたりには、傘やレインブーツ等商品がたくさん並ぶので、お気に入りのものを探してみてはいかがでしょうか?

普段行かないところに行く
普段あまり行く機会のない美術館や博物館等に行ってみてはいかがでしょうか?新しい発見があるかもしれません。

まとめ
毎年やって来る梅雨ですが、ご紹介した他にもいろいろ楽しみはあると思います。この時期だからこそ楽しめることがたくさんあるはずなので、ご自身でも探してみてはいかがでしょうか?