数滴の血液で極めて早期のガンが見つかる方法

わずか0.3ミリリットルの血液でガンを見つける方法が

開発され、2020年ころまでに人間ドックなどでの

オプションとして利用できることを目指しています。

ほんの数滴の血液でガン検診が出来れば嬉しいことです。

従来の腫瘍マーカーやエックス線、マンモグラフィー

による診断では比較的ガンが大きくなければ

見つけることが難しかったのに比べ早期のガンでも

診断できるところが素晴らしいです。

健康な人とガンにかかっている人では

血液中のマイクロRNAというものに違いがあるそうです。

このマイクロRNAですが、現在約2,700種類ほど

見つかっており、ガン患者ではいくつかの種類に

変動があり、ガンの種類によってその種類も異なるため

ガンの種類も特定できというものです。

例えば卵巣ガンでは10種類のマイクロRNAを

調べることにより、99%の確率でガンを診断でき

ガンでない人は100%診断出来たとのことです。

胃ガン、大腸ガン、肺ガン、乳がん、卵巣ガンなど

13種類のガンに対応できるそうです。

さらに、尿を使った同様の診断方法も進んでいるとのこと。

このような簡便な方法ならば、多くの人が受診しやすくなり

早期発見、早期治療につながります。

2020年に実用化されるのを期待したいです。脱毛ラボ 脱毛部位